御前酒のまにゃあ!


岡山県北の造り酒屋 御前酒蔵元が日々の出来事をいろいろと・・・
by gozenshu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
リンク
ブログパーツ
最新のトラックバック

<   2007年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

御前酒 特別限定酒頒布会!

年2回、春と秋に御好評いただいております“御前酒特別頒布会”
予約開始となりました。この企画、毎回セット商品を何にしようか迷うんですが、
今回は純粋にお酒だけのセットにしました。
720ml 2本×2ヶ月セットで7,000円で5月セットは酒造好適米山田錦で醸した
純米大吟醸と純米酒のセット、6月セットは雄町米で醸した純米大吟醸と
その昔奈良の菩提山正暦寺で創製された(掛米・麹米ともに白米で仕込んだ
酒)が日本酒造りの原点であるといわれている菩提酛仕込みの純米酒と
なっております。
c0110786_18294111.jpg

各月とも純米大吟醸が入ってこの価格…かなりお得なんです!!
しかも、6月セットの菩提酛仕込雄町米純米酒、甘くて飲みやすいのでお酒の
苦手な女性の方でも大丈夫!私もテイスティングしてみましたが、
甘くてすっきりとした口当たりでかなりいけてます(^ω^)(^ω^)

とまあ、このブログを見られた方は是非、試していただければうれしいです。
5月10日締め切りなのでお早目に!!御前酒 特別限定酒頒布会のページへ
by tsukizawa
[PR]
by gozenshu | 2007-04-20 18:30

ゴマンエツ

昨今、清酒業界では様々な形状や色の瓶を見かけるようになりました。今までは所謂、「酒瓶」タイプの1.8ℓ・720mlが主流でしたが、少量化が進み300ml・270ml・180ml、100mlなんてサイズの瓶も見られます。
その形状も様々で、デザイン性の高いスリムな物や球型の物なんかもあります。逆に明治初期辺りのレトロ瓶なんかも注目されてます。
これも一つ若い女性の清酒の消費が増えた背景もあるのでしょうか。時代の流れです。

ここで御前酒が昔、使用していた瓶を紹介致します。
清酒が瓶に入れられる様になったのが明治元年。それまでは陶器のカメや木樽が主流でしたのでそれは革命的だったでしょうね。
瓶色も見ての通り青一色。当時の硝子はこの色しか無かったのか、どうかは定かではないですが、紫外線が及ぼす品質の劣化うんぬんは当時はまだ関係なかったのでしょうね。
c0110786_16243821.jpg

この中で一つ違和感を感じた方がおられたらかなりの御前酒フリークですよ!
向かって一番左の瓶...なにやら見慣れぬ名前が...

アップ!!!
c0110786_16524486.jpg

萬悦!~マンエツ~
実はこの「萬悦」は御前酒の前身ブランドなのです。創業当時1804年から戦後辺りまでこの「萬悦」は地元ののんべえ達に愛されていた酒。
そして大衆の酒「萬悦」に対して”贅沢な酒”の位置づけで1868年に生まれたのが「御前酒」なのです。
ヨロズヨロコブ...なんともナイスな名前ですね。

そしてラベルの横に記されている「名聲布四海」 ~名声、四海に布く~
その名声が世界中に広まりますように...
世界中の人々に飲まれますように...

この気持ちを忘れずに大切に、当蔵元はこれからも酒を醸していきたいと思います。

by SOICHIRO
[PR]
by gozenshu | 2007-04-17 17:29

純米吟醸生酒が出荷!!!

スミマセン載せるのが遅くなりました。(4月10日より出荷しています。)
私の生酒イメージは、・・・・
「真夏の暑い日に仕事を終え、帰宅しよく冷えた「生酒」と冷奴を食べながら日本酒パワーで夏をのりきる」と言うイメージだったので、チョット出荷が早いんじゃないと心で思い利き酒・・・
(この仕事をしていてうれしい瞬間うまい酒が早くに飲める(^^) )
「うぅぅぅまい」夏に飲む味と違いスッキリしていて爽快な感じです。
生酒の夏場には、味わえない風味をぜひ味わってみてください。今だけ!!!
コレで晩酌は決まりました。「生酒」と刺身を買って帰ります。楽しみだぁ
c0110786_20175364.jpg
                     
by 淳
[PR]
by gozenshu | 2007-04-14 20:23

醍醐桜撮って来ました!

こんにちは!!!淳です。
推定樹齢1000年「醍醐桜」を撮ってきました。
とりあえず見てください。
c0110786_1895927.jpg
c0110786_18105467.jpg

c0110786_18145164.jpg

6年ぶりに行きましたが、やっぱり迫力と重厚感がスゴイですね!写真では伝わらない、言葉でも伝えれない存在感があります(コレ本当です)
お客さんが少なかったので車で一番上までスィーっと行けました。6年前は渋滞で1時間ぐらい待ったのがウソのようでした。やはり満開を過ぎ若干花びらも散っていたのでお客さんも少なかったのでしょうチョット残念でした。
説明が遅くなりましたが3枚目の写真は醍醐桜の2代目初代のも負けない美しい桜になって欲しいです(^^)

久世や落合などの桜が散ってくると次はやはりがいせん桜(新庄村)がそろそろ見頃になります。15日にはイベントなどもあり大勢のお客さんで賑わいます。そこへ私共「御前酒」が試飲販売へ行く予定です。見かけたらぜひ試飲してみてくださいね。

スイマセン。個人的な写真なんですが↓  こちらの写真が前回の花見で咲かなかった桜です。
c0110786_18342762.jpg

植えて今年で1年になり、これからドンドン大きくなるのが楽しみです。

いやぁ~桜って本当にいいもんですね。日本人に生まれて幸せを感じます。
それでは皆さん さよなら さよなら さよなら・・・・(淀川長治さん風)
                               by 淳
[PR]
by gozenshu | 2007-04-12 19:10

岡山の地酒ゼリー

今日は御前酒蔵元のお土産、岡山の地酒ゼリーの紹介です!
c0110786_11161138.jpg

このゼリー、アルコール分0.5%未満なのでお酒の弱い方でも大丈夫( ゚∀゚)b
甘すぎず、すっきりとした味わいで、これから暑くなると
冷た~く冷やしてお風呂上りに食べると美味しいですよ~
ゼリーを細かくくだいて、サイダーを注いで飲んでもGOOD!
プラスレモンで爽やかさUPです!
勿論、これに使われているお酒は御前酒です。当蔵元で販売していますが
酒屋さん、お土産屋さんにも置いてあります。
見つけたら是非、召し上がってみてくださいね。 by のりこ
[PR]
by gozenshu | 2007-04-11 11:16

桜が満開!!!

おはようございます。
岡山県の県北も桜が見ごろです。
c0110786_974820.jpg

上の画像は、「久世トンネル桜」で4月5日に撮影したものです。
真庭で一番有名な花見スポットではないでしょうか!?今週の土日はお花見に行かれる方が多いんじゃないんですかね~(^^)
真庭の桜で全国的に有名な「醍醐桜」これは見てもらいたいです。
今が見ごろで、樹齢約千年の迫力はすごい
しかし、申し訳ございません・・・・画像を取りに行って無いんです。
言い訳ですが桜が見頃になると、もの凄い渋滞&渋滞。なにせ、本当の山奥なので道も広くもないですし、見に来る人は県内はもちろん関西ナンバーの車をたくさん見ます。しかも朝の8時からでもチョット渋滞していたとの事・・・・(スゴイ)
それだけの魅力はあるので、一度は見て欲しいですね(><)
                                     by 淳
[PR]
by gozenshu | 2007-04-06 09:41


検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧