御前酒のまにゃあ!


岡山県北の造り酒屋 御前酒蔵元が日々の出来事をいろいろと・・・
by gozenshu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
ブログパーツ
最新のトラックバック

<   2007年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

雄町とは…

今日は酒米“雄町”について紹介しまぁ~す!c0110786_10414276.jpg
























当蔵では主に岡山県産の雄町、山田錦で御前酒を醸しております。
秋になり夏の青々とした稲穂も黄金色に染まり刈り取られていますが、我々が使用する酒米(酒造好適米)はまだまだ刈り取りはされておりません。

酒米はコシヒカリなどの飯米と比べ収穫時期が遅く、稲の背も高く、米粒(心白)も大きいというのが大きな特徴です。
写真の稲は刈り取り時期前に刈ったものなのですが高さは140cmもあるんですよ!!
ですので来店されたお客様は皆驚いて帰られます。

酒米は背が高く、米粒が重たいので雨風によって倒れるという被害も受けやすく、残念ながら酒米を作る農家さんも減少傾向であるのも事実です。
また、雄町は他の酒米と比べ米質が柔らかく、精米&洗米時に割れやすいという性質を持っており、杜氏曰く「扱いが大変」と言っておりました。

蔵も来月から仕込みが始まり、4日には辻 麻衣子杜氏が雄町の成長度合いを視察に行き、そこで刈り取り時期を決めます。

また後日、今年の雄町についてお知らせしたいと思いますのでご期待下さい。

By 北原
[PR]
by gozenshu | 2007-09-28 12:01

残りわずかですよっ!!

皆様、お急ぎ下さい!!

この夏限定で販売をしておりました純米大吟醸の“うすにごり”がとうとう残り35本となりました!
サイズも180mlなので日本酒初心者の方にも大好評な商品です。
お客様はこの名前を見ると「おっ!にごり酒がある!」と言われますが、実際はご覧のようににごり酒程濁ってはいません。
名前の通りうすにごりなので、ボトルの底に少し滓が沈殿しているくらいなんです(^_^.)
また、この“うすにごり”は、雄町米のふくよかな口当たりと最後のキレの良さが特徴です。

c0110786_15142364.jpg






180ml  600円(税込)

今晩の家族の食前酒にしてはいかがですか???


電話、FAX注文も承っていますので是非、完売する前にどうぞ。
電話、FAX注文の際には売店スタッフ 森中、森下、北原までお願いいたします。

By 北原
[PR]
by gozenshu | 2007-09-27 17:21

…とお燗酒。

昨晩は十五夜でしたね!綺麗な満月は見れましたか?
こちらは売店スタッフの森下さんが激写した夜9時の御前酒の入り口です。
ちなみに左上に見える眩しい光が昨晩のお月様です!
フラッシュなしでこの明るさは本当にすごいですね。

c0110786_13181189.jpg


話は変わりますがここ最近勝山も一気に朝夕が冷え込むようになりました。
しかしながら日中は相変わらずの残暑。。。
気温差が15度近くなる日もありますが、皆さん体調は大丈夫ですか?

こう次第に寒くなってきますと体がお燗酒を求めてきますよね(^。^)
少し前までは一応秋でしたがまだまだ猛暑の日々が続き、お燗なんかよりビール、冷酒といった感じでしたが、これからはお燗酒が美味しく頂ける時期になってきます。
c0110786_13572252.jpg
昨晩は早速当蔵の“まろやかん”で月を見ながらベランダでお燗を頂きましたがこれがまた旨いっ!!
口に含んでから喉を通り胃までゆーっくりと優しく染み渡り一口で1日の疲れが吹っ飛びました(^_^;)
是非この感覚を皆さんにも味わってもらいたいです。

By 北原
[PR]
by gozenshu | 2007-09-26 14:16

Diginjoデビュー!!

今日は今月18日より蔵元限定で発売開始いたしましたDaiginjoをご紹介いたします。

このDaiginjoは他には見たことがない雄町の純米大吟醸と山田錦の大吟醸をブレンドしたものです。
それぞれ蔵人達が大事に育て鑑評会用として仕込まれたものになるのですが、今回はその2種類の長所を最大限に生かせる比率でブレンドしました!

c0110786_11312224.jpg

原材料     米、米麹
         醸造アルコール
米の品種 雄町、山田錦
精米歩合    40%
使用酵母    K-9、T-81
酸度       1.5
アミノ酸度   1.0
日本酒度    +10
アルコール分 15.5%
飲み方     ○ロック◎冷や

720ml     2,000(税込)



特徴といたしましては日本酒度が+10ですので当蔵1番の‘辛口’となっており、雄町の豊かな味わいと山田錦の爽快な香りを楽しめる商品となっています。
価格も大吟醸で2,000円(税込)となっていますので日々の生活にちょっとした贅沢を味わってみてはいかがですか?

近日、ネットでの販売も行う予定ですので乞うご期待(^_-)-☆

By  北原
 
[PR]
by gozenshu | 2007-09-25 13:09

黒板登場!!

先日からご覧の通り御前酒の入り口に黒板を設置しました!
毎日その日の出来事を書いたり、新商品の情報を書いたりといろんな事を書いています。

始めた当初は売店スタッフが書いていましたが、やはり男…。。。
字は汚いし、絵はヘタクソ。あまりにもセンスがなく、お先は真っ暗。。。
それを見かねてか杜氏の麻衣子さんが「私がやる!」と言ってくださって見事バトンタッチ(^^)!
それからは毎日麻衣子さんに頼んで書いてもらってます。

c0110786_10493778.jpg


今日はこの秋に売り出したひやおろしの‘まろやかん’について書いてもらいました。
まろやかんはその名の通り燗をしたらまろやかんです(^_-)-☆
きっと燗をして飲んだら「まろやか~ん」と唸ってしまうでしょう!

c0110786_10494860.jpg


毎日このように黒板を書いていますので、是非お越しいただいた際にはチェックしてみて下さい。

By 北原
[PR]
by gozenshu | 2007-09-21 11:33

奥からこんなものが…

初投稿です!!たまにモアイに似てると言われる北原です!
早いもので岡山に来て1年が過ぎました。
去年は蔵人としてお酒を造り、6月からは営業に配属され現在御前酒売店で働いています。

さて、この写真は何かお分かりでしょうか???
これは蔵の2階の奥の奥から出てきたもので、昔のお酒を搾るための道具です。
名前は木槽(きぶね)と呼びます。
木槽とは、伝統的な搾り道具である木槽(「槽」「酒槽」とも言われます)の中に、もろみの入った酒袋を積み重ね搾る方法です。
御前酒の木槽の大きさは長さ370㎝×高さ50㎝×幅80㎝という超Bigな代物です。

前々から何かに使えないかと考えていましたが今回はその超Bigな木槽を利用して売店内にディスプレイ棚を作ってしまいました!
まずは、蔵の2階から降ろさなければならないという事で蔵人達にお願いして降ろし、ついでにたわしで丸洗い、柿渋まで塗ってもらいました。
次は売店内に運び込み3個の木槽を組み合わせ、その中には辻 麻衣子杜氏に勝山を流れる旭川をイメージして玉砂利を使ったディスプレイを作っていただきました。
これがなんとも綺麗に仕上がり社員も立ち止まる程のいいものになりました。


翌日は、頭(かしら)の岩崎さんに「誰かさんのおかげで全身筋肉痛じゃ」と言われてしまいました。
でも皆さんのおかげでこんな素敵なものが出来ましたよ!!

是非、この蔵人達と造りだしたBigなディスプレイを見にお越し下さい!


By 北原


c0110786_954475.jpg

[PR]
by gozenshu | 2007-09-20 10:19

魚を食べに海へ!

こんにちは! 淳 です。

先日、友人達と鳥取県境港市に遊びに行ってきました。

とりあず「水木しげるロード」へGO。平日に行ったんですが観光客の方も多く

若い方を良く見かけましたね! 映画化され「鬼太郎ブーム」ですね~!

私の好きな「目玉のおやじ」像の激写写真です↓↓↓
c0110786_1774014.jpg


境港市に、炭屋彌兵衛の飲める店「さかな工房」さんが近くにあったのでGO↗

炭屋彌兵衛 純米吟醸と「お刺身」を注文し・・・刺身を一口・・うぅぅまい・・(T0T)

そして、冷えた彌兵衛を・・・体に流し込む・・・旨い。い~やおいしかったです。

これから秋ですから、山の幸で一杯やりたいもんですなぁ~(●^0^●)vv
[PR]
by gozenshu | 2007-09-12 18:00

心に残る・・・

はじめまして!頭應(ずおう)と申します。

蔵人として早1年半、仕事もプライベートもこれから楽しみな30代の好青年です。

今日は会社がお休みで、日直の二人で当番をしています。

お昼過ぎ、3人家族のお客様が来られました。ひとしきりお酒の説明をして

試飲をしていただき、お酒を何本か買っていただきました。

お父さんが帰り際に一言


「思い出に残るお酒だな・・・」と言われました。


心にジーンと残る一言でした。感動です!!
またのお越しをお待ちしております。(T_T)/~~~

BY 頭應
[PR]
by gozenshu | 2007-09-02 13:42


検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧