御前酒のまにゃあ!


岡山県北の造り酒屋 御前酒蔵元が日々の出来事をいろいろと・・・
by gozenshu
リンク
ブログパーツ
最新のトラックバック

<   2007年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

今年もありがとうございました。

年内最終営業です!!
今日は朝から大掃除をしています!(まぁ毎日掃除はしているのですが)
売店スタッフの“モリモリコンビ”は仲良く窓拭きをしております(*^_^*)

あぁ!!
外を見ればいつの間にぃぃ!!!
c0110786_9322410.jpg

天気予報は見事的中!!
雪です。しかもかなりの雪です!営業で更に北部に上がった営業マンは大丈夫かなぁ?
無事を祈ります。
皆さんも年末は急いでる車も多いので運転される方は是非安全運転でお願いしますm(__)m

c0110786_9342096.jpg

ところで、正月酒の準備は整っていますか?
さきほどもお伝えした通り今日が最終営業日です。
午前中までの注文に限り年内着が可能(地域によって異なる)ですので逃した!と思われた方はお急ぎ下さい(^_-)

P.S私事ではありますが来年から現在の営業部からレストラン西蔵に異動となります。
今までブログを読んで下さった方々、コメントを下さった方々どうもありがとうございました。
レストラン西蔵でもお客様の笑顔を1番に考え頑張っていきたいと思います。

By 北原
[PR]
by gozenshu | 2007-12-30 09:56

おせちと日本酒

先日も言いましたが今年も残すところあと2日です。なんだか早いですねぇ!

昨日の引き続き天気は悪く明日には初雪が振りそうです。
タイヤ交換はお早めに!!ちなみに私は今日交換します。
交換、交換と促してた割には遅くなってしましました(^_^;)
c0110786_9402982.jpg

さて、御前酒も着々と年越し、正月の準備が進んでおり玄関先には門松が登場いたしました。
少し前まではクリスマスツリーで華やかな感じでウキウキムードだったのですが門松はなんかドシっとしていて見てて落ち着きます。
こんな時、日本人だなぁと感じる私でございます。

正月はおせちをつまみながら日本酒!!
いいですなぁ(^。^)
普段、日本酒を飲まれない方も今回の正月はおせちと日本酒。
是非、お試し下さい!!

By 北原
[PR]
by gozenshu | 2007-12-29 09:46

歴史

おはようございます!
勝山は昨晩からあいにくの雨となっております。
天気予報によると日曜には今年最強の寒気が到来するらしく岡山の県北では雪も降る可能性があるそうです。
なので皆さんタイヤは早めに履き替えましょう(^_-)-☆
c0110786_9271191.jpg

今日は御前酒の中で1番の古株営業マンの財布(仕事用の財布)をご紹介いたします。
昨日仕事中にその営業マンが鞄からさっと出してきた財布。
それを見て私の中のアンテナがピピっと反応しました!!
使い古され色落ちした財布にはその営業マンの歴史さえも漂っていました。
財布について話を伺うと使ってからすでに30年近く共に歩んできたそうじゃないですか!
この財布私より年上の先輩でした…(^_^;)
御前酒と共に生きてきた財布にはおそらく30年間の御前酒ドラマが詰まっている事でしょう。
なんかジーンとくる一瞬でした(T_T)

そして、今日もその営業マンは「行ってきます」と相棒の財布を片手に会社を出て行きました。
c0110786_9323355.jpg

現在はこのような財布などのアイテムは販売いたしておりませんが、ジーンズ生産量日本一の岡山児島産の御前酒前掛けは販売しています!

→こちら

By 北原
[PR]
by gozenshu | 2007-12-28 09:40

酒粕レシピ!!パート3

今年も残すところあと4日となりました。
おうちの冷蔵庫にはしっかりお酒のストックはありますか???
今年は暖冬なのか(去年も暖冬だった気が…)日中は比較的暖かく感じます。
なので年内にタイヤを替えておくべきか悩んでいます(*_*)

今日は新酒と共に人気の御前酒酒粕を使用した酒粕レシピをご紹介いたします。
c0110786_9565164.jpg

c0110786_9545939.jpg

きゅうりの粕和え
材料(2人分) きゅうり1本  カニカマ1個  酒粕大さじ2  みりん大さじ1又は大さじ2  だし汁大さじ3  味噌大さじ2

1.調味料をすり鉢などでよく混ぜあわせる。
2.きゅうりをスライサーなどで薄くスライスし、塩(分量外)をふりかけ軽くもみ、数分おく。きゅうりから水分が出てきたら、水洗いをし水気をよく絞る。カニカマは適当な大きさにほぐす。
3.1と2を混ぜ合わせる。

ポイント
調味料はお好みで加減してください。酒粕が苦手な方は味噌やだし汁を多めにすると酒かす自体の癖が和らぎます。


By 北原
[PR]
by gozenshu | 2007-12-27 10:02

酒母

今朝は酛場(もとば)を覗いてきました。
現在、酒母(しゅぼ)は2本仕込んでおり頭(かしら)に頼み見させてもらいました!
c0110786_10203017.jpg

写真は仕込み18号の酒母で昨日のクリスマスに仕込まれましたものです(*^_^*)
まだ仕込んだばかりですので蒸米も溶けていないので*汲掛けを行っています。
頭が「この麹は糖化力が強く甘いから舐めてみろ」と言うので舐めてみたら麹独特の甘さが強く甘酒みたいでした。
c0110786_10211217.jpg

続いて仕込み17号の酒母を見させてもらいました。
こちらは仕込んでから10日以上経っているのでかなり蒸米も溶けて簡単に混ぜられる状態です。
こちらも味見をしたのですが18号とは違い甘さの中に酸味を強く感じました。
この酒母は数日後には醪(もろみ)のタンクへと移されお酒となっていきます。

天気が良いので写真を撮ってみました。仕込み中なので蔵から蒸気がモクモク…
c0110786_10193154.jpg

汲掛け…仕込み直後はなかなか蒸米が溶けないので円筒状の筒を入れ内部に水が溜まるようにする。そして、内部に溜った水を時々ひしゃくで外部の蒸米にふりかけて、温度の均一化と蒸米の溶解を促す。

By 北原
[PR]
by gozenshu | 2007-12-26 10:30

餅つき@御前酒

今日は毎年恒例行事となっている“餅つき”が開催されました!
c0110786_1872354.jpg

私は去年から参加して2年目となりましたが相変わらずの重労働です(^_^.)
全部で一俵(60kg)ものもち米を社長、社員、近所の餅つき名人や観光客達で朝から夕方までかけてつきました!
交代しながらの作業ですが最後は皆ヘトヘト…
私も両手には大きな豆ができブログを打つ手に響いています(T_T)
c0110786_188151.jpg

ですが自分でついた出来立ての餅は格別!!!!
一緒についたメンバーとも「こんなに餅って美味しかったっけ?」などと話しながら美味しく頂きました(^_-)-☆

あぁ、きっと明日は全身に痛みが…

By 北原
[PR]
by gozenshu | 2007-12-24 18:09

西蔵 田淵料理長おすすめ料理

勝山あいにくの雨です(T_T)
せっかくの休日が雨だとなんだかドヨ~ンとします。。。
今日はゆっくり家でつまみでも作って一杯やろうかなぁ。まぁ毎日お酒はやってるんですが(^_^;)

冬は鍋物、おでん、ブリ大根、粕汁など心も体も温まる料理がたくさんありますね。
今回は冬のお燗の肴には欠かせないブリ大根の作り方をご紹介いたします!
c0110786_972112.jpg

材料(4人前)
ブリアラ 適量  ブリ上身 適量  大根 1本  砂糖 少々  御前酒  濃口醤油  生姜

作り方
1.ブリの上身を2~3㎝の厚さにぶつ切りにする
  ブリのアラも一口大に切り塩をふっておく
2.ブリに熱湯をかけてさっと霜降りにする
3.大根の皮をむき、厚めの半月に切って下茹でする
4.鍋に大根、ブリを入れ、水4:酒1の割合で煮立てる
5.煮立ったら中火にして砂糖、濃口醤油を少しずつ入れて味を調え、あくを取りながら煮上げる
6.器に盛り、針生姜を散らす

ちなみにこのブリ大根の絵は何度かブログにも登場している西蔵スタッフのアヤさん作です!!

By 北原
[PR]
by gozenshu | 2007-12-22 09:16

蔵人

今日は朝から寒かったぁ!!
c0110786_1640256.jpg

仕込み蔵は5℃。
売店の冷蔵庫と同じです…(^_^.)
c0110786_1641240.jpg

毎朝の作業ですが冷めた麹を仕込みタンクまでせっせと運びます。
c0110786_1646771.jpg

その後、一気に2階の麹室に上がり5℃の世界から40℃近くの環境へと移り、次々と出来た麹を運び出し冷まします。
そして、米が蒸しがるまで洗濯、櫂入れ、検温、暖気入れなどそれぞれの担当の仕事をこなします。
毎日、この作業の繰り返し…
単調ながらも決して省く事の出来ない仕事。蔵人達はこの作業の中で酵母、醪(もろみ)と向かい合います。分析値だけでは測ることの出来ない日本酒の深さ…
職人の姿を垣間見れた1日でした。

By 北原
[PR]
by gozenshu | 2007-12-21 17:15

酒粕レシピ!!パート2

今朝も朝から酒粕を詰めてきました!!
この作業にも慣れ、感覚で詰めてもだいたい300gになってきました!(^^)!
これこそ進歩ですね!!

今日はレストラン西蔵田淵料理長直伝ブリの粕鍋レシピをお教えします。
c0110786_9543382.jpg

材料:酒粕、鰤アラ、鰤上身、大根、人参、こんにゃく、油揚、青葱、きのこ、ごぼう

作り方
1.ブリの上身を3㎝の厚さに、ぶつ切りにし塩をふり30分間おく。
2.手順1のブリの塩を洗って霜降りにする。
3.ブリのアラをよく洗って霜降りにする。
4.水と酒を同量で合わせた中にアラ、昆布を入れ中火でアクを取りながら2割ほどまで煮詰め出汁を取る。
5.酒粕に酒をふり、蒸して柔らかく(電子レンジでも可)しておき、手順4で取っただし汁と合わせよく溶かし混ぜる。
少量の白味噌(もしくは地味噌)を入れ、味を調える。
6.具材の下準備
ごぼう…ささがきにし水にさらす。
  大根、人参…短冊切りにし下茹でする。
  こんにゃく…下茹でし、空煎りにする。
  油揚げ…短冊切りにし熱湯をかけ油抜きする。
  きのこ…食べやすい大きさに切る。
  青葱…3㎝に切る。
7.手順6で切った具材とブリを入れ、手順5で作った粕汁を流し込み煮る。
お好みで豚肉や鮭、また旬な野菜など入れてもよい。

By 北原
[PR]
by gozenshu | 2007-12-20 11:58

早いもの勝ちです!

毎回入荷と共に即完売となる“西蔵謹製酒ケーキ”
今日はそんな人気の酒ケーキの製造風景を覗いてきました(^。^)
c0110786_16181260.jpg

この酒ケーキは名前の通り焼いた後、表面にAlc度数30.5%のGOZENSHU BLACKを染み込ませ2日間寝かせ味を馴染ませたパウンドケーキです。生地には柚子も入っているので、その味はほんのり柚子とお酒が香る大人なケーキとなっています。
c0110786_16153952.jpg

西蔵女性スタッフが丁寧に混ぜた生地を型に流し込んでいきます。
生地の硬さにはかなり気を使っているようで、混ぜる作業は氷の上で行っていました。
c0110786_16164629.jpg

普段は180度のオーブンに入れて約45分でかかりますが今回は生地と気温をみて約35分で焼きあがりました!

ちなみに丹精込められた酒ケーキは今年最終入荷となりますのでお買い求めはお早めにどうぞ(^_-)-☆
残り15個です!!

こちら

by 北原
[PR]
by gozenshu | 2007-12-19 16:27


検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧