御前酒のまにゃあ!


岡山県北の造り酒屋 御前酒蔵元が日々の出来事をいろいろと・・・
by gozenshu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
ブログパーツ
最新のトラックバック

<   2008年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

なんだ!?

こんにちは 淳 です。
昨日、開始に帰社した時に「西蔵」に何かがあった!コチラ↓↓↓
c0110786_16522792.jpg

今朝来た時に、じっくり見ると岡山県立大学デザイン部の方の作品でした。「なぜ???」と思っていたら・・・「おかやま県民文化祭総合フェスティバル」が11/1~3日の期間に開催されます。
期間中は、町並みとアートのコラボで華やかで賑やかな町並みとなります。
ぜひこの機会に遊びにお立ち寄りください。  by 淳
[PR]
by gozenshu | 2008-10-31 18:00

米洗い! あきひかり

本日は今年初めて使用するお米「あきひかり」の洗米が行われています。

あまり聞き覚えのない品種ですが、地元「蒜山」で生産されている米なのです。
普段は飯米として消費されているあきひかりですが、この度は酒米として使用します!
c0110786_1620088.jpg

精白は70%
c0110786_16204085.jpg

地元蒜山の米と地元の蔵元で、蒜山で愛される地酒を造りたい!との想いで
JA蒜山さんと御前酒でお酒を共同開発します。

まだ見ぬこの酒の酒質設計を頭(かしら)の岩崎に尋ねました。

「好適米(酒仕込みに適したお米)ではない「あきひかり」はそれに比べて硬く、酒に味を出すのが難しい。麹の具合や、発酵の具合で、単に辛いだけの味気の無い酒になってしまう危険がある。そこでしっかりと麹を作ってやること、上手く発酵を留める事を念頭に頑張ります!」

若い蔵人たちはこうやって日々、答えのない酒造りに挑戦しています!

あきひかりを洗う、岩崎と頭應(ずおう)↓
c0110786_16411155.jpg

この酒は12/1に出荷予定ですので、是非お試しください。
WEBショップでも販売予定です。

BY 七代目
[PR]
by gozenshu | 2008-10-29 16:45

大試飲会@京王プラザホテル

先日、東京は京王プラザホテルにて日本名門酒会主催の大試飲会が行われました。

当日は昼・夜の二部制で、昼の部は800名弱、夜は1200名弱と相当大規模な試飲会となりました。

c0110786_16263143.jpg

御前酒ブースでは二種類のひやおろし(ナイン、まろやかん)を中心にお薦めしました。

c0110786_16274935.jpg

一年振りに会う方々や初めて御前酒を飲まれた方、いろんな方に楽しんで頂けて満足の一日になりました。

中でも各蔵元がお薦めのご当地グルメとして、酒肴を一品出品します。
御前酒は毎年レストラン西蔵謹製の「鶏肉粕漬けのスモーク」。
こちらが毎年大人気なのです。お客さんのみならず蔵元さんからも人気があり、つまみぐいに来られる蔵元さんもいます。

毎年売り切れ必至のイベントなので、機会がありましたら是非来年参加してみてください!

問い合わせは日本名門酒会まで↓
http://www.meimonshu.jp/

by 七代目
[PR]
by gozenshu | 2008-10-27 16:36

美作しぼりたて発酵中.。o○

こんばんゎ 淳 です。
今日も、蔵にお邪魔して「美作しぼりたて」の華やかな香りを楽しんできました。香りが文章だと伝えれないのが残念です。(ToT)/~~~
前回は「菩提酛にごり」の画像だったので、今回は「美作しぼりたて」をアップしてみます!!!↓↓↓
c0110786_17492342.jpg

パッと見て「パンの発酵ぽく見えるのは私だけですか?」
野球に例えると「5回表」辺りです。11月の上旬頃には、搾りが始まります。あと2週間後が楽しみです。
先日、雄町米生産者の方に「雄町米の稲穂」を頂きましたのでアップ↓↓↓
c0110786_180686.jpg

稲穂の長さが約130cmと大変長いのが特徴的です。食米用の「コシヒカリ」が約90cm前後ですから約40cmほど長いって事ですね!
今日これから「作州」と「鍋」で一杯会社の皆で楽しんできます\(^o^)/
by 淳
[PR]
by gozenshu | 2008-10-24 18:17

昨日の晩酌・・・です。

こんばんわ 淳 です。
昨日「作州」で一杯いただきました。
作州の相方は「湯豆腐」しかも私特製・・・料理とか苦手ですけど頑張りました!
こんな感じ↓↓↓
c0110786_19241325.jpg

お燗と冷で飲んでみて「作州」は冷酒が美味いですね!
皆さん試してみてください。m(_ _)m
今日フラフラと、仕込み中の蔵へ行ってみるとなんともいい香り!!!
そこには、「菩提酛にごり」が仕込み中じゃないですか(^O^)/
聞くと仕込んでから8日目です。祭りに例えると「宵祭り」ぐらいだそうです。これからが楽しみでね(^_^)
c0110786_19325234.jpg

by 淳
[PR]
by gozenshu | 2008-10-22 19:33

表のカンバン。

こんばんゎ 淳 です。
寒くなってきましたね~熱燗がおいしい季節になってきました!
燗酒が好きな私としては、嬉しい限りです。
「おでん と 熱燗」最高\(^o^)/
蔵元の入り口に黒板があるんですけど、今朝「頭」(かしら)が新発売の「作州」PRを黒板に書いてくれたんですょ! 
c0110786_19471562.jpg

上手いですよね!!!私が書く数千倍・・・上手いです。
私が書いたのもお見せしたいのですが、落書きにしか見えないと思うので止めときます。(>_<)
「作州」なんですが、私まだ試飲でしか飲んでないので、今日帰って一杯やろうと思います。楽しみだぁ(^^♪
[PR]
by gozenshu | 2008-10-21 19:57

新商品!でたー!

酒の旨いこの季節に御前酒の新商品がデビューとなります。

その名も「御前酒 作州 純米造り」

c0110786_1911570.jpg

お米は地元作州産の山田錦を全量使用!

地元作州の蔵元「御前酒」が純米にこだわり醸した正に
地産地消の地酒。

味わいはすっきり辛口でキレの良い喉越しが特徴です。

食の安全が問われる昨今、顔の見える付き合いの生産者が造る山田錦を使用しています。
10/15の日経新聞にも記事が掲載されました。
見えにくいですが↓
c0110786_19293049.jpg


ここで発売記念のキャンペーンを実施いたします!

なんとっ!
10/31の注文分まで作州1.8リットルを1本以上お買い上げの方に限り送料無料です!

是非この機会にご賞味ください!

詳しくは↓
http://www.gozenshu.co.jp/SHOP/tuji-099.html
[PR]
by gozenshu | 2008-10-17 19:37

明日からお祭り開始。

こんばんわ 淳 です。
いよいよ明日から「勝山ケンカだんじり祭り」が始まります。
今年は、土曜日と日曜日にあたっているので少し早いのですが、祭りの準備を社員総出でやりました。
明日は、宵祭りで「開会セレモニー」と「車体検査」
19日・20日は「勝山ケンカだんじり祭り」のメインイベント「ケンカだんじり」です。夜になると数箇所にて熱い戦いが、繰り広げられます。
コチラは今日お酒を奉納に行った高田神社です↓↓↓
c0110786_19172271.jpg

by 淳
[PR]
by gozenshu | 2008-10-17 19:19

アムステルダム2!

2008-2009は日蘭通商400周年なのです!

両国間の通商関係は1609年に徳川家康が東インド会社に対し
御朱印状という形で、常設の商館を設置する許可を与えたことで成立にいたりました。

それから400年に渡り豊かな交易関係を築いてきました。

2009年は様々な業種のイベントがオランダ・日本国内において開催予定なのです。

その一環としまして、SAKEのイベントも積極的に行われています。

今回の我が蔵元が参加したのは、「日本料理と日本酒のワークショップ」!

料理はオークラ・アムステルダム内にある日本料理店「山里」の料理長である大島氏による会席料理。

日本酒は、福島の大七さん、神戸の福寿さん、そして御前酒です。
c0110786_17483651.jpg

右が大島料理長、左は通訳兼利き酒氏のアドさん(この日のために資格を取られたそうです。)
まず、アドさんによる日本酒の講義でスタート。
リスナーはオランダ国内のソムリエやレストランオーナー。
c0110786_17563011.jpg

c0110786_17581828.jpg

当日のお品書き↑

そしてマッチングのスタートです!
御前酒 大吟醸 鳳凰にはしめ鯖が合わされました。
c0110786_1802258.jpg

海外で食べる和食はあんまり...。なんて思っていたら、このしめ鯖!
旨い!
オランダ近海では鯖は多く取れるらしくこの時期は特に旬らしいです。
しかし90%は日本に輸出されているらしい。
c0110786_1895947.jpg

皆さん真剣に食べ物と酒のマッチングをしています。

やはりワインと比較することが多く、「ワインより魚に合う」、「この酒ならチーズに合わせやすい」、「香り高い大吟醸は食後酒に使ってもおもしろい」などなど、様々な意見が出ました。

次回はテイスティングイベントの様子をお届けします。

BY 七代目
[PR]
by gozenshu | 2008-10-15 18:18

アムステルダム!

先日、オランダはアムステルダムにSAKEのイベントに参加してきました。

前回6月の渡蘭の時はベストシーズンで快晴続き、気候も暑すぎず寒すぎず
非常に過ごし易かったのです。

が、今回空港に降り立った瞬間、息が白い!

思わずマフラーを装着し、関空で直前にユニクロで購入したニットが早速役に立ちました。

毎日と言って良いほど雨が続き、空もグレイで、6月の快晴が嘘のようでした。
c0110786_1142270.jpg

アムステルダムは運河と花の街。
c0110786_13302949.jpg

こちらは昔ハイネケンの醸造場であった場所をバーとしてリノベーションしたところ。
壁に貼られているタイルはアンティークらしい。

そして15~17世紀に建てられたルネサンス様式の教会や、東京駅のモデルになったと言われている中央駅、そして多くの芸術家を配した街としても有名です。

c0110786_138311.jpg

こちらはレンブラントの美術館。
c0110786_1392423.jpg

街のあちらこちらの運河で見かけるのが、川の上に浮かんでいる船の家?
アムステルダムは東京の1/3程の面積ながら、人口は73万人と人口密度の多い国。
この船家はそんな環境からの産物です。
しかし、船酔いする人には到底住めないでしょうね。
住めば慣れるのか?

c0110786_13214961.jpg

中心部にある花市では数十件の店が軒を並べ、花の種やら球根やら、見たこともない花が売られています。

今回は街の紹介だけで終わってしまいましたが、次回SAKEイベントの様子をお届けします!

by 七代目
[PR]
by gozenshu | 2008-10-10 13:33


検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧