御前酒のまにゃあ!


岡山県北の造り酒屋 御前酒蔵元が日々の出来事をいろいろと・・・
by gozenshu
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
ブログパーツ
最新のトラックバック

<   2010年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

蔵は火入れ作業真っ最中

みなさんこんにちは

仕込み作業が終わり少しほっとしている杜氏マイコです。


蔵は、お燗したお酒のような香りでいっぱいになっています。


その理由は・・・

しぼった後のお酒の「火入れ」作業をしているからです。

しぼったままのお酒は「生」の状態なので、65℃ぐらいで低温殺菌してから熟成させます。

この低温殺菌のことを「火入れ」または「火当て」といいます。



御前酒の蔵では、昔はこれで米を蒸していたという、

地面に埋め込まれた大釜を火入れに使います。



c0110786_9521883.jpg


大釜に湯をわかして、その中に蛇管と呼ばれる渦巻状の管を漬けます。

画像の右側のホースから火入れする前の生のお酒が入り、

左側のホースから出てくる頃には65℃になって出てくるという寸法です。


出てきたお酒はきれいに洗浄したタンクに入ります。

昨日は約11,000リットル入るタンク3本に火入れしました。

11,000リットルというと、一升瓶約6000本分です。

月に6本づつ飲んでも、83年かかる計算ですね。

あまりピンとこないかも知れないので、画像を撮ってみました。


c0110786_9533878.jpg




これがそのタンク。でかいです。

火入れ後の酒で満タンになったら、すぐにきっちり蓋をして万力で蓋を固定します。

外から雑菌が入るのを防ぐためです。


c0110786_953127.jpg



これで火入れは終了。すぐに冷水で冷やして、秋まで半年間熟成させます。


実は先日、NHK岡山の方がこの冷水でタンクを冷やす様子を取材に来られました。

旭川の特集の番組の取材中で、御前酒では旭川の地下伏流水を使っているというのを聞きつけて来られました。


仕込みの水はもちろん、この冷却用の水にも旭川の地下伏流水を使っています。

その様子が出るようですよ。岡山地域でしか見れないかもしれませんが、

岡山の方、ご覧になってみて下さいね。


5月14日(金)19:30~20:15放送
NHK総合 月刊岡山トラのアナ
[PR]
by gozenshu | 2010-04-28 16:53

御前酒 試飲販売のお知らせ

試飲販売のお知らせです。


阪神百貨店梅田にて4/27(火)まで。
http://hs-umazake.tblog.jp/

そごう八王子
5/4(火)~5/10(月)
http://www2.sogo-gogo.com/wsc-customer-app/page/518/dynamic/top/Top

お近くにお住まいの方は是非お立ち寄りください。
[PR]
by gozenshu | 2010-04-25 16:52

興陽高校お酒販売

こんにちは!ヒロシです。

今日は岡山市藤田にある「岡山県立興陽高等学校」で、

第32回農産物販売KOYOぼっけえ祭がありました。

農産物販売の一角にて、興陽高校のPB(プライベートブランド)

「清酒 興陽」の販売実習に行ってきました。

興陽高校のお酒販売も毎年恒例になってきているので、

常連のお客様には「今年の出来はどうなの?」と

聞かれることもあり、毎年皆様楽しみにしてるのだな~と感激しております。

さて、今年の天候は曇り空だったのですが、例年以上のお客様が

来られたようでした。用意したお酒約100本ほどでしたが、

午前中に売切れてしまいました。

こんな感じのディスプレイ↓
c0110786_1645864.jpg



担当の松本先生(左)と生徒さん↓
c0110786_1661440.jpg



担当の松本先生には大変お世話になりました。

次回は秋の文化祭で販売する予定です!
[PR]
by gozenshu | 2010-04-24 16:09

高校生が造ったお酒

今日は、久世高校にお邪魔して販売実習のサポートをしてきました!

販売したお酒は、生徒さん達が栽培した「雄町米(おまちまい)」を原料に、
生徒さん達がが辻本店でお酒造りと瓶詰めの実習をした「玉久世(たまくせ)」
というお酒です。

販売してくれた生徒さん達です↓↓↓

第①グループ。
c0110786_17563230.jpg

第②グループ。
c0110786_1803977.jpg

第③グループ。
c0110786_1844613.jpg

そして、第④グループ。
c0110786_1854633.jpg


最初は少し緊張ぎみ?だったけれど、大きな声で元気良く販売してくれました。
たくさんお買いものをされたお客さまの荷物を率先して車まで運んでくれたり、
みんなとっても働き者で関心しちゃいました。

おかげ様で、一升瓶は完売してしまいました!

それにしても、自分たちが造ったお酒、呑みたいだろうなぁ。
大人になってからのお楽しみですね。それまで熟成させるのもいいかも♪

ちなみに明日は、興陽高校での販売があります!
お近くの方はぜひ行かれてみてくださいね。

友子
[PR]
by gozenshu | 2010-04-23 18:24

滋賀に上陸!

昨日は滋賀で御前酒の会でした!

場所は滋賀の草津にあります、「十四代金澤」さんです。
金澤さんは元々蔵元さんで、店構えや、店内にもそういった雰囲気が感じられます。
c0110786_12174080.jpg

月一で蔵元を呼んで、お酒の会をされているそうで、当日参加頂いたお客様も
相当お詳しい方が多かったです。

今回は6種類のお酒をお持ちしましたが、一番人気はgozenshu9(NINE)ブルーボトル!
予定本数もあっと言う間に無くなってしまい、「酒持って来ーい!」状態に。

滋賀の皆さん、本当によく飲まれます。

おつまみもそれぞれが持参するという、アットホームな会に、私がもてなす側なのに逆にもてなされてしまいました。

c0110786_1222321.jpg

当日参加されたお客様、金澤さん、ありがとうございました。

今日、明日は京都に上陸する予定でございます。

BY七代目
[PR]
by gozenshu | 2010-04-18 12:27

中田英寿さんが来ました!

元サッカー選手の中田英寿さんが蔵に来ました。

といっても昨年の9月のことなんですが・・・


中田さんは昨年からずっと日本を知る旅に出ているようで、

沖縄からずっと北上してきて、ここ御前酒蔵元にもいらっしゃいました。

旅の様子を nakata.net という中田さんの公式HPで順次アップしていて

昨日ようやく岡山編が更新されたので、こちらのブログでも紹介できます。


中田さんが来た当日はあいにく社長と七代目は出張で不在。

私、杜氏マイコが緊張しながら蔵をご案内しました。043.gif



日本酒にはまっているらしい中田さんを、まずは酒蔵を見ていただきました。

その後本宅の座敷である如意山房でお庭を眺めながら

ゆっくりと試飲していただきました。


飲んでいただいたのは、


9ナイン ひやおろし

大吟醸 馨

純米吟醸 醇乎醇

の3種類。


中田さんは 純米吟醸 醇乎醇 を気に入っていただけたようです。

c0110786_14224118.jpg


飲みながら色々と話をしました。

世界を舞台に活動している人はいったいどんな風なんだろう?

と興味津々の私でした。


とても気さくに話してくれるのですが、やはり違うオーラが出ていました。

やはり頭の回転が早いな~

一言一言の言葉の選び方が違うな~

と心の中で感心してばかり。


日本酒も非常に勉強されていて、原料の雄町米のことなど詳しく聞かれました。

あとは女性杜氏としての苦労話などを少し。

ですが、実は緊張しすぎてあまりよく覚えていません002.gif

諸事情でその時の画像をアップすることはできないのですが、

nakata.net には掲載されてますので、チェックしてみてください。


↓こちらのページの右横にはツーショットの画像も載ってます016.gif

http://journey.nakata.net/journey_b1.php?no=5278


↓中田さん同行スタッフの方のブログにも少し登場

http://journey.nakata.net/revalue/staffdiary/vol12.htm


↓中田英寿さんお気に入りのお酒はこちら

http://www.gozenshu.co.jp/SHOP/tuji-026.html

中田さんは最近めっぽう日本酒党らしく、先日ひらかれたDancyu日本酒パーテ

ィーにも来場されていたそうです。

杜氏マイコ
[PR]
by gozenshu | 2010-04-10 14:28

山桜

全国的に「晴れ」の今日、大阪出張から戻ったら近くの山の桜がとてもきれいだったので、思わず映してしまいました。桜前線もこの陽気でどんどん北上中ですが、蔵元周辺ではあの有名な「醍醐桜」も満開となりました。今週末は大変な人出が予想されます。

蔵元の向こうに見える山は、城山と言って昔、山城があったところです。少し遠くに見えますが、実際はとても近くに見えます。
c0110786_1451346.jpg


庭からの眺めは・・・
c0110786_14535948.jpg


なんと、庭の梅はまだ咲いています!
c0110786_15185282.jpg


春爛漫の勝山へお出かけください!

六代目
[PR]
by gozenshu | 2010-04-08 15:22

岡山市内のお酒屋さん(その1)

おはようございます。ヒロシです!

最近、岡山市内で「御前酒の買えるお店を教えてください。」

というお電話が結構あるようなので、岡山市内を担当している私が、

小出しに紹介していきます。

今回ご紹介するのは、酒ショップ山本です!

場所は、ベネッセ本社の道路向かいのお酒屋さんです。

正面玄関はこんな感じです↓
c0110786_10185646.jpg


御前酒商品の品揃えは県内でもピカイチです!

県内でも有数の地酒専門店ですので、地酒はもちろん

他県の有名な清酒や焼酎も多数取り揃えています。


最近では、新聞にも載った酒ショップ山本オリジナル商品

純米大吟醸「ひとしずく」が一押しです!四年貯蔵の秘蔵古酒で

数量30本限定の商品なのですが、残りあとわずかだそうです。
画像はコチラ(左側のクリアケースに入っています)↓
c0110786_10361071.jpg



また、山本さんは「御前酒クラブ」という会もされているので、

気になる方はお問い合わせくださいませ!
[PR]
by gozenshu | 2010-04-07 10:41

岡山県清酒品評会

本日、10時より平成21酒造年度の清酒品評会の審査会が執り行われました。会場は、県の工業技術センターのある、テクノサポート岡山の研修室です。そして審査員の先生方は、広島国税局の鑑定官室長を始め県の工業技術センターの主任研究員他、専門の方々です。第一審は、我々酒造組合の正副会長も参加しました。午前中は、「吟醸酒」の一審から始まりましたが、出点数60点を真剣にきき酒をし、二審が始まったのは12時を過ぎてからでした。

審査風景です。部屋の中は吟醸香に満ちています。
c0110786_15255914.jpg


集計は税務署の職員さんが担当しています。
c0110786_15292074.jpg


今年の出品点数は昨年より少し増え「吟醸酒の部」が60点。「純米酒の部」が43点でした。
審査結果の発表は、今月の9日から始まる「岡山・新酒フェアー2010」で行います。このフェアーは、9日(金)の11時から11日(日)の20時までの期間、JR岡山駅の地下の一番街にある「イルカの広場」で開催されます。この期間中は、入賞したお酒が一般に公開されますし、県内の蔵元が持ち寄った新酒も販売されますので、お近くの方は、是非お出かけください。

六代目
[PR]
by gozenshu | 2010-04-01 15:37


検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧