御前酒のまにゃあ!


岡山県北の造り酒屋 御前酒蔵元が日々の出来事をいろいろと・・・
by gozenshu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
ブログパーツ
最新のトラックバック

<   2010年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

御前酒クラブ「バイオリン」の宴開催!

御前酒クラブでは毎年恒例の「蔵見の宴」に引き続き

今年は秋企画としまして、河本ゆり&小泉綾子デュエットで

「バイオリンと御前酒を楽しむ会」

を開催いたします!

優雅なバイオリンの音色と美味しいお料理、

さらにお酒は秋の季節限定酒ほか飲み比べてください!


日時 : 2010年10月17日(日)

場所 : 三光荘三階ホール
      
      岡山市中区古京町1-7-36

受付 : 午後5時30分

開演 : 午後6時00分

会費 : 7,000円

お問い合わせ:

  ○酒ショップ山本 TEL:086-224-8820

  ○御前酒蔵元㈱辻本店 TEL:0867-44-3155

定員55名になり次第締め切りとさせていただきます。

c0110786_17555611.jpg

[PR]
by gozenshu | 2010-09-22 17:56

ひるぜん焼きそばが快挙!

第5回B-1グランプリ(18・19日開催)で初出場の「ひるぜん焼きそば」が見事2位(シルバーグランプリ)に入賞!昨年3位だった「津山ホルモンうどん」も4位入賞でした!岡山県北から2つの入賞は正に快挙です。

c0110786_1165642.jpg


そして「ひるぜん焼きそば」との相性抜群なお酒といえば・・・。そうです。「ひるぜんの恵」です。
c0110786_11101169.jpg



この快挙を祝して蔵元では様々なキャンペーンを企画中です。乞うご期待!!!


七代目
[PR]
by gozenshu | 2010-09-20 11:12

ビーチで日本酒!@茅ヶ崎

AM:6:30 茅ヶ崎の海です。
c0110786_161233100.jpg

何でこんな朝も早くから、ビーチに居たのかと申しますと、茅ヶ崎サザンビーチで日本酒と地引網を楽しむ会が行われたのでした。

主旨は、地引網で採れた新鮮な魚貝をつまみに一杯やろう!といった感じの、全国探しても他に類を見ないイベントなのです。

120名のお客様を招いて、皆でえっちらほっちら網を引いています。
c0110786_16162913.jpg

採れたての白魚に醤油をビャっとかけ、一杯やるわけです。
c0110786_16215846.jpg

9月とは言え、汗が吹き出てくる程の暑さの中、一升瓶がゴロゴロと空いていきます。

この日は全国から10蔵が参加し、当蔵はgozenshu9(NINE)ひやおろしを持参。

「ナインさ~ん、おかわりぃー」

「ナインさ~ん、こっちもちょうだーい!」

すっかりナインさんになった私...(汗)

すっかり宴もたけなわ、時計に目をやるとまだ11:00!

ビーチで、しかも朝もはよから日本酒を嗜むなんて、ほんと日本中探してもありませんよね。

新たな日本酒スタイルに乾杯でございます。

当日、ご参加頂いた皆様ありがとうございました。
またオーガナイザーの青木商店様、各蔵元様、大変お疲れ様でした!

by 七代目
[PR]
by gozenshu | 2010-09-17 16:31

酒蔵文化祭玉島編に参加します!

酒造りの期間中蔵の中ではモーツァルトの音楽が流れる蔵元として

有名な、倉敷市玉島にある「菊池酒造」さんで、

「酒蔵文化祭玉島編」を開催いたします。



日時 平成22年9月26日(日)午前10時から午後4時まで


イベント内容

〇初呑み切り2010 (有料) 
  (チケット代1,000円で酒5盃(50ml×5)を試飲できます)

  「呑切(のみきり)」とは、春に搾って秋からの出荷を控えタンクに
 
  貯蔵している酒を抜き取り、利き酒をしてその熟成具合をチェック

  する事を「呑切」と言います。

  「呑切」という言葉は、貯蔵タンクの下部に付いている呑み口を
  
  「切る」ことからきており品質管理のために夏場に行う重要な

  蔵内作業です。いわゆる無濾過原酒のお酒で通常は蔵でしか

  味わえないものです。



〇酒蔵コンサート

  仕込蔵の中で、くらしき作陽大学卒業生による弦楽四重奏の

  演奏。約30分のポピュラーな曲を3ステージ演奏します。


〇試飲販売コーナー

  岡山県産酒を推奨する会に参加する蔵元のお酒を販売します。

  ・桃の里  ・きびの吟風  ・大正の鶴
 
  ・嘉美心  ・燦然      ・伊七

  ・三光    ・十八盛    ・大典白菊

  ・加茂五葉 ・武蔵の里   ・御前酒

  ・喜平    ・加茂緑    ・さつき心

  ・粹府    ・極聖      ・櫻室町

  ・ヨイキゲン

  以上県内19蔵のお酒が味わえます!


〇その他、酒蔵フリーマーケットや大抽選会、地酒と特産品コーナーなど

  イベント盛りだくさんとなっておりますので、ご来場お待ちしております。

c0110786_11121041.jpg

[PR]
by gozenshu | 2010-09-10 11:12

「さかばやし」御前酒を楽しむ会開催!

岡山の地酒専門店「さかばしやし」にて

御前酒を楽しむ会を開催いたします!


日時:平成22年9月15日(水)

時間:午後7時から


「さかばやし」のお酒に合うお料理と蔵元から

おすすめのお酒十種類をご用意しております。


お問い合わせ:岡山地酒専門店「さかばやし」
          
          岡山市北区駅前町1-10-2
     
          TEL:086-237-1177
[PR]
by gozenshu | 2010-09-10 10:17

「雄町サミット 2010」

昨日(9月2日)、第三回の「雄町サミット2010」が東京は六本木の泉ガーデンで開かれました。回を重ねる度に参加蔵、参加者が増え続けています。 今回は出品蔵元が約70余社。出品点数も約100点を数えました。この模様はテレビせとうちで9月4日の17時25分からのTSCニュースで放映されますので、是非、ごらんください。但し岡山エリアです。
c0110786_1504891.jpg

講演をする利守酒造の田村杜氏

c0110786_158396.jpg

フレンチの巨匠である北岡シェフ(プティポワン)と木村克己ソムリエによるフレンチと日本酒の相性対談。純米酒をひやでも冷やしても魚介の料理にはとても合う。肉料理には純米酒の燗酒がとても合うというお話でした。


c0110786_15175492.jpg

講演、対談のあとは、利き酒タイム! 法被の後ろ姿は七代目。

c0110786_1521126.jpg

NPO岡山地酒応援団の仙台支部長ご夫妻。今年も大変お世話になりました!

c0110786_15231256.jpg

今年から参加のIさん。ありがとうございました。

c0110786_15253486.jpg

打ち上げは今年も池尻大橋の「つくしのこ」さんで盛り上がりました!徹さん!お騒がせしました。
応援団の皆々さんです。どんマスも東京支部、仙台支部、そして本部(岡山)から参加の面々です。
みなさん!お疲れさまでした。そしてありがとうございました!

六代目
[PR]
by gozenshu | 2010-09-03 15:31


検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧