御前酒のまにゃあ!


岡山県北の造り酒屋 御前酒蔵元が日々の出来事をいろいろと・・・
by gozenshu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
リンク
ブログパーツ
最新のトラックバック

<   2010年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

御前酒@ソウル

先日、韓国はソウルに行ってきました。

FOODWEEKという日本で言うところのFOODEXのような、食品見本市に参加してきました。

最近の韓国での日本酒ブームは目を見張るものがございます。

こちらが御前酒ブース
c0110786_17111313.jpg


韓国も3回目の展示会という事もあり、簡単なハングルを覚えつつあります。

イルボン サケ イムニダ ドュソボセヨ~
(日本酒です。いかがですか~)

ヨンスズン ジュセヨ
(領収書ください。)

これは大体のビジネスマンが最初に覚えるセンテンス...。

ナヌン チャルセンギョ スムニダ
(私は男前です。)

これを覚えて、何の得になるのか...。

展示会が終わると、毎夜毎夜、大酒を喰らうのでした。

こちらは御前酒 菩提モトにごりやgozenshu9(NINE)が飲める店
その名も「KOO・C」
c0110786_17192345.jpg

何軒か御前酒の飲める店にお伺いしましたが、どの店も素敵なインテリアなんですよ。

こちらは「和」というお店。
c0110786_1722141.jpg

これは2Fですが、ど真ん中に日本風庭園がドカーンとあります。
その周りに個室がありますが、日本では考えられない空間の使い方です。

ふと目をやるとナインのポスターが!
c0110786_17254053.jpg

ソウルにもナインあるんよ~でございます。

韓国で日本酒を飲むのは、結構高いのであまりお薦め出来ませんが
ソウルにお立ち寄りの際は御前酒探してみてくださいね!

by 七代目
[PR]
by gozenshu | 2010-11-25 17:39

清酒興陽・玉久世販売

皆様こんにちは。昨日は岡山市藤田にあります

興陽高等学校の文化祭にて「清酒興陽」を

販売いたしました。天候にも恵まれ、開場前から

多くのお客様が並んでいました。

今年も例年通り、校舎前のテントの中で

販売しました↓
c0110786_1433053.jpg

今年は準備した本数が少なかったせいか、

あっというまに完売でした。
完売前の写真はコチラ↓
c0110786_145236.jpg

お手伝いいただきました松本先生、生徒のみなさん

大変ありがとうございました。


また、本日は真庭市の久世高等学校にて販売をしてきました。

やはり、久世高校のきらら祭で人気が高いのはパンなのですが、

そのすぐ横で清酒「玉久世」を販売しました。
c0110786_1411874.jpg


生徒さんも頑張って販売してくれたので、

午前中には全て完売いたいました!
完売前の写真はコチラ↓
c0110786_14145574.jpg


両校の皆様大変お世話になりました。

一月の仕込み実習もよろしくお願いします!
[PR]
by gozenshu | 2010-11-14 14:26

岡山ご当地モデル 御前酒デザインのマルチツール発売!

この度、御前酒デザインのマルチツールが岡山ご当地モデルとして

発売となりました!
c0110786_19152880.jpg
c0110786_19153672.jpg

この企画、アーミーナイフなどで有名なビクトリノックスさんとの

コラボレーションなんです!


ビクトリノックスさんは全国各地のご当地になんだ

オリジナルスイスアーミーナイフを製作・販売しており、この度

岡山版には御前酒が選ばれました。

ビクトリノックス・クレド岡山店のみでの販売となり、100個限定ですので

マニアの方はお早めに!


VICTORINOX クレド岡山店
岡山県岡山市北区中山下1丁目8-45 クレド岡山 3F


価格:3,000円(税込)
限定数:100本

by tsukki
[PR]
by gozenshu | 2010-11-10 17:05

カクテル コンペティション レシピ編

先日のブログでご紹介させて頂いたカクテルのレシピのご紹介をさせて頂きます。ご紹介に際しましては主催者である岡山県実行委員会様並びに後援の(社)日本バーテンダー協会様の承諾を得ました。

「Autumn Moon」(オータム ムーン)作品の意味・・・仲秋の名月
c0110786_950355.jpg

[レシピ]
・日本酒  9(NINE)レギュラー                  20ml
・ピーチ・リキュール ルジェ・クレーム・ド・ペシェ        20ml  
・グレープフルーツ・ジュース                    20ml
・抹茶リキュール ヘルメス・グリーンティ             1tsp

 調合タイプ→シェイク   種別→ショート・カクテル

「創作意図」
岡山後楽園では、毎秋名月観賞会が開かれます。後楽園から眺める山の稜線から昇る月をイメージして創作しました。


「宵待草」(よいまちぐさ)作品の意味・・・植物の名前
c0110786_100434.jpg

[レシピ]
・日本酒 御前酒 作州                        20ml
・ピーチ・リキュール 三千鶴酒造もも酒               20ml
・グレープ・リキュール 巨峰 紫                   10ml
・レモン・ジュース フレッシュ・レモン・ジュース           10ml
・モヒート・シロップ テセール・モヒートシロップ          1tsp

 調合タイプ→シェイク   種別→ショート・カクテル

「創作意図」
あっ晴れ!岡山国文祭の開催にあたり、郷土竹久夢二の描いた大正浪漫の世界をカクテルにしました。月明かりに咲くひと花の「宵待草」を貴方へ。


[ファジアーノ] 作品の意味・・・雉(イタリア語)
c0110786_1012631.jpg

「レシピ」
・日本酒  9(NINE)レギュラー                   30ml
・ピーチ・リキュール  ルジェ・クレーム・ド・ベジェ        15ml
・アマレット  ディサローノ・アマレット                5ml
・ブラッド・オレンジ・シロップ  モナン・ブラッド・オレンジ・シロップ1tsp
・フレッシュ・オレンジ・ジュース                   10ml

 調合タイプ→シェイク   種別→ショート・グラス

「創作意図」
晴れの国、岡山伝説の鳥「ファジアーノ」。特産である桃と、カクテル名に由来したイタリアのアマレットを使用し、創作しました。 
~その美しき飾羽に夢をのせ、 空高く・・・はばたいてゆくでしょう~ 


ご紹介したレシピの材料は比較的手に入りやすいものとなっているとのこと。手軽に挑戦してみてはいかがでしょうか?

by tsukki
[PR]
by gozenshu | 2010-11-10 10:31

やりました!美作と鳳凰がダブル受賞!

久々に登場する杜氏マイコです。今日は嬉しいニュース!

広島国税局清酒鑑評会において、金賞に値する「優等賞」を二つも受賞しました!

純米吟醸の部においては

純米大吟醸「鳳凰」が

そして

純米の部においては

純米造り「美作」が

栄えある優等賞を受賞しました!イエ~イ041.gif


鳳凰は嬉しいはじめての受賞、美作は4年連続の受賞です。


広島国税局清酒鑑評会は、中国地方の酒蔵がその腕を競って出品する、由緒ある品評会です。

市販酒を審査するというのが大きな特徴です。


実は、全国の新酒鑑評会は市販されていないお酒を評価することがほとんどで、出品用に特別に瓶に詰めているのが現状なのです。

それに対して、市販酒を評価するのでお客さんが普段買うことができるのです!



昨日は広島まで表彰式&きき酒に行ってきました。


c0110786_9444059.jpg


緊張してあまり良い画像が撮れませんでした~


当たり前ですが、表彰式は受賞者だけが出席できるんです。

10年前に原田前杜氏が受賞した時は、原田杜氏だけが受賞者席に座っていて、

周囲も名杜氏さんばかりで、「すげ~」と思っていたのですが、まさか自分がその席に座れるとは、なんとも感慨深いものがありました。


その後は出品酒すべてがきき酒できます。

金色の札がかかっているのが優等賞の証です。


c0110786_9451885.jpg


美作も札が金色に光っております。

純米の部は、出品時に審査の温度を「室温」か「燗」か選べるのですが、

昨年は「室温」だったので、今年は「燗」に挑戦しました。

(実はコチラのほうが自信があったのですが・・・)

きき酒してみると、やはり燗するとふくらみが出て、切れもよくなります。

しかし、燗のきき酒はつい飲み込みたくなってしまっていけません。

他の蔵のお酒も美味しくて、あ~これ買って帰りたい~

というものばかりでした。


c0110786_9453023.jpg


きき酒会場で久々に会える中国地方の蔵の方々と会えるのも楽しみの一つ。

島根の十字旭さんや、広島の竹鶴の杜氏さん、山口の五橋さんなどなどとごあいさつしました。


賞をいただくと、次の仕込みのやるきがむくむくと湧いてきます。

よ~し、来年ももらうぞ~!
[PR]
by gozenshu | 2010-11-10 10:09

カクテルコンペティション

昨日(7日)国民文化祭のメイン会場である「桃太郎アリーナ」へ行って来ました。この会場は「文化の彩りゾーン」、「あっ晴れ岡山ゾーン」、「おかやま三昧ゾーン」、「遊悠おかやまゾーン」などのエリアごとのイベントが催されていました。酒造組合では「岡山の酒ものがたり」の展示や「酒どころ岡山フェアー」での試飲販売を行いました。私はメインステージ行われた「あっ晴れ!おかやまカクテルコンペティション」に審査員の一人として参加してきました。このコンペは「岡山の酒をベースにしたもの!」という条件のもと、全国から49点の出品がありました。その中で優秀なものを9点に絞り決勝が行われたのです。びっくりしたのが、9点の中、御前酒をベースにしたものが3点ありました。他の蔵の酒が1点づつの3点。あとの3点はリキュールベースでしたので、チョット嬉しくなりました。

会場風景
c0110786_8591050.jpg


「9(NINE)レギュラー」をベースにした「Autumn Moon」。本田さんという女性の作品。日本バーテンダー協会の中国支部長賞を受賞!
c0110786_8581510.jpg


山田錦70%の純米酒「作州さくしゅう)」をベースにした「宵待草」という藤原さんの作品。藤原さんのバーは私も行ったことがある、岡山市内の有名なバーです。「実行委員会会長賞」を受賞されました。
c0110786_941614.jpg


こちらも「9(NINE)レギュラー」をベースにした「ファジアーノ」。山下さんという女性のカクテルです。因みにファジアーノは岡山のサッカーチームの名前にも使用されていますね。これは岡山伝説の鳥の名前です。こちらは岡山市長賞を受賞されました。
c0110786_97034.jpg


いずれのカクテルもとても飲みやすく、清酒の需要につながる可能性を感じました。とても勉強になった一日でした。みなさんもお試しください。レシピは公開の許可をお願いしていますので、OKになり次第、このページでご紹介させて頂きたいと思います。

画像は私の古い携帯で撮影したため、程度は良くないですが、お許しを!

六代目
[PR]
by gozenshu | 2010-11-08 09:16

雄町米の検査

今日は早朝より雄町米の検査会場へ杜氏と共に行って来ました。「今年のコメは相当悪い!」という前評判でしたが、今日の米を見る限り、その心配は良い意味で裏切られました。45点の出品中、特等が7点、一等が31点、二等が7点という中々良い内容でした。

検査会場(8時30分)
c0110786_15185466.jpg


生産者、JA関係者、蔵元による「品定め」中
c0110786_15212923.jpg


杜氏も真剣に品質チェック!
c0110786_1523365.jpg


今年の「特等」です!
c0110786_15252945.jpg


最後に検査官による結果発表がありました。只、例年と比べると「胴割れ」が起きやすく、原料処理には苦労する年になりそうです。

六代目
[PR]
by gozenshu | 2010-11-05 15:42

第25回国民文化祭岡山大会

今年の開催地、岡山県では先月30日から国文祭がスタートしました。11月3日、文化の日には、勝山の町並みで「路上アコースティック ライブ」が行われました。勝山の町並みに5か所のステージを設け、全国から大勢のミュージシャンが集まり、多彩なライブを繰り広げました。御前酒の蔵元前の広場でも8組のグループが参加しました。お昼から夕方まで、一日中音楽が流れる町並みも中々いい感じでしたよ。

地元勝山高校の吹奏楽のファンファーレの後、挨拶をする井手真庭市長
c0110786_9164023.jpg


蔵元前の会場風景
c0110786_9201147.jpg


観客と盛り上がるグループ
c0110786_9263448.jpg


蔵元近くの顆山亭会場
c0110786_9304780.jpg


同時開催の「のれんスタンプラリー」の抽選会場で頑張る「町並みを応援する会」のオジサン達
c0110786_13352180.jpg


終日賑わった町並み
c0110786_13374250.jpg


六代目
[PR]
by gozenshu | 2010-11-04 13:40


検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧