御前酒のまにゃあ!


岡山県北の造り酒屋 御前酒蔵元が日々の出来事をいろいろと・・・
by gozenshu
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
ブログパーツ
最新のトラックバック

これが大吟醸の袋吊りだ!

大雪警報もやっと聞かなくなったこの頃ですが、ここ蔵元の町は「勝山の雛まつり」を迎える準備で町中は活気に満ちています。 そんな中、蔵元では本日(2月28日)、大吟醸の袋吊りが行われました。ご存知の方も多いと思いますが、このお酒はとても繊細な酒質なので、通常の搾り方は行いません。何のストレスも掛けないで搾る方法。その呼び方は「袋吊り」というやり方です。因みに当社商品の「雫(しずく)」になるお酒です!

c0110786_1742829.jpg

準備が始まったところ。他の醪(もろみ)を吊るす袋に入れて手で搾っています。これは、本番の前に袋を熱湯洗浄しますが、僅かな袋の臭いも付着するのを防ぐ為に「お酒で袋を洗う!」というイメージです。

c0110786_1710530.jpg

みんな手が冷たそう!

c0110786_1713095.jpg

杜氏も一緒にやってます!

c0110786_1714422.jpg

頭が吊るしの器具を最終チェック中

c0110786_17181895.jpg

頭と初岡(西蔵でパテシエもやったりしています!)のコンビでどんどん袋を吊るしていきます。

c0110786_17205690.jpg

これが吊るされた袋。中には大吟醸の醪(搾る前の白く濁った状態のものが・・・、良い香りです。

c0110786_17224824.jpg

タンクの下では杜氏と頭応が、大吟醸の醪を袋の中に慎重に入れています。

c0110786_17255350.jpg

「きつね」という器具で醪を袋へ注ぎます。

c0110786_1728245.jpg

一つのタンクに27本の袋を吊るします。タンク3本ですから、81本の袋を吊るすのに1時間!
かなりの重労働です!

雫として滴り落ちたお酒は量にして約180リッター! 蔵元最高峰のお酒です。
1.8リットルで100本の限定販売となります。乞うご期待!

By 六代目
[PR]
# by gozenshu | 2011-02-28 17:15

もうすぐお雛まつり♪

毎年たくさんのお客さまで賑わう「勝山のお雛まつり」。
今年は3月3日(木)~3月7日(月)の5日間です。

それに合わせて、辻本店の売店もすっかりお雛まつりモードです。

お酒のディスプレイ棚にもちっちゃなお雛さまたちが~♪
c0110786_195467.jpg


こちらは麻衣子杜氏の初雛。
c0110786_19134180.jpg

デジカメでお雛さまを撮ったら、ちゃんと顔認識しました!!

他にもたくさんの可愛らしいお雛さまたちがお客さまをお迎えしております。
この週末はごゆっくりご覧いただけるチャンスです☆
(お雛まつり期間中は、たくさんの人出が予想されますので。。)

ぜひぜひ見にいらしてくださいね。お待ちしております☆
[PR]
# by gozenshu | 2011-02-25 19:31

御前酒の炊飯日記<5&6膳目>

しばらくブログにアップしておりませんでしたが、
実はその間にもご飯炊いておりましたっ!

まずは、今だけの味!「にごり酒」バージョンです。
c0110786_14162018.jpg

にごり酒はアルコール度数が高いので、いつもの分量(お米1合に対して1勺(18ml))
よりも少しだけ減らして、大さじ1杯(15ml)にしてみました☆
にごり酒だけに、かなり酒まんじゅうのような香りが立ち込めると思いきや。。
意外とそうでもなかったです。

そして、御前酒で最も薫り高いお酒「大吟醸 馨」バージョンもしてみました。
こちらはお米1合に対して1勺です。
c0110786_14301119.jpg

薫り高い馨ですが、炊きあがったごはんにそれほど香りは残らず。
にごり酒も馨も、やはり甘みは少し増しているような感じです。

その後ひと晩炊飯ジャーを保温にしっぱなしにしてしまったのだけど。。
それでもけっこうふっくら感がキープされている気がします!
c0110786_1445943.jpg

これもお酒効果なのかしら??

古くなったお米を炊くときに効果的みたいですね。
次回は超古米でチャレンジしてみます!
[PR]
# by gozenshu | 2011-02-25 15:02

「恵比須様」

本日(2月10日)、恒例の恵比須様の神事が夕方5時から行われました。

c0110786_1871664.jpg

町内会の皆様や蔵元も恵比須神社の前に集まります。


この神事は江戸時代の後期、当蔵が創業してから脈々と続いているものです。蔵元のある場所から奥は「城内」で、辻家からが一般町民ということでした。そこで町内の一番上(カミ)と下(シモ)のそれぞれ二か所に恵比須神社を祀ったのが始まりです。現在も上(山本町)と下(新町)との間の町内の繁栄を願っている訳です。

玉串の奉納はその年の町内会長が代表で行います。神事が終了した後は所謂「直会」(なおらい)ということで、町内でささやかな宴(うたげ)を催します。今夜の宴は鍋だそうで、お酒は地元専売の「極」!これって神事の時、奉納したお酒で、神様のお下がりなんですね。これが本来の「直会」なんです! さぁ、しっかり頂いてきましょ!

六代目
[PR]
# by gozenshu | 2011-02-10 18:16

御前酒の炊飯日記<4膳目>

たびたび、炊飯日記の4膳め☆

今日は、初回出荷分が売り切れてしまっていたGOZENSHU9(NINE)ホワイト&ブラックの再出荷日です!!

ということで、GOZENSHU9(NINE)ホワイトを入れてみました。
※GOZENSHU9(NINE)ホワイト…菩提もと純米生原酒
c0110786_1738396.jpg

炊けたごはんはこちら↓
c0110786_1740175.jpg

炊きあがったご飯の写真ってどれも一緒のような。。
でもせっかく撮ったので貼っておきます♪

美作を入れたものと比べると甘みが強くなったような感じでしたよ!
美作は後味に甘みを感じたのに対し、9(NINE)ホワイトは最初からほんのり甘みを感じました!
後味はちょっとだけ苦みというかなんというか。。本当に少しだけですけどね。

見た目はつややかにふっくら炊けていました☆

今日は社長(6代目)にも食べてもらったのですが、
「甘いなぁ。悪くないね!」とのことでした~。

N子さんは「酢飯とか、おはぎのごはんを炊くときにええんじゃないかなぁ」と言ってました!
うんうん、たしかに~。

次は何を入れようか。。
リクエストも受付中です!!
[PR]
# by gozenshu | 2011-02-09 17:55

御前酒の炊飯日記<3膳目>

炊飯日記、3膳めです。

今回はお酒と一緒にこぶを入れて炊いてみました~♪
お酒は前回と同じ「美作」で、お米1合に対して2勺(18ml)入れてます。
c0110786_16475217.jpg


さてさて出来栄えは~?
c0110786_16522312.jpg


私は炊きたては食べ損ねてしまって(こぶ入りご飯は昨日炊いたのです)、
今朝温めて食べてみました!冷ごはんを温めたわりには美味しかったような。。
ほんのすこぉしだけこんぶ出汁の旨みが感じられたかなぁ。

炊きたてを食べたみんなに感想を聞いてみたら

「お酒の香りはほとんど気にならないね。」
「こんぶ自体の味は感じないかな。。」
「今までのお酒入りご飯に比べて、甘みが控えめさっぱりしてるような。。」

などなど、でした☆

うーん、微妙な違いを表現するのは難しいですね~。
[PR]
# by gozenshu | 2011-02-09 17:30

御前酒の炊飯日記<2膳目>

先週に引き続き、炊飯日記2膳めです☆
今日は、お酒の量を前回の半分(お米1合に対して、お酒を1勺(18ml))にしてレッツトライ!
銘柄は前回と同じく旨口純米酒の美作(みまさか)です。

炊きあがりはこちら。
ジャーン!!
c0110786_13424355.jpg

お酒の量を減らしただけあって、前回ほどお酒の香りは気になりません。うんうん。
見た目もつややかにふっくらしているような感じ♪これは期待大です!

そして一口、モグモグ…

おぉ!少しかむとお米の甘みがじゅわっとでてきた!
お、おいしいです!!
杜氏の「うん、イケる。」とのお墨付きももらっちゃいました。

2膳めにして炊飯日記完結!?とも思いましたが、やはりもっといろいろ試してみなくては!
今度は美作以外のお酒でもやってみたいと思います!
[PR]
# by gozenshu | 2011-02-07 14:02

美作の極キャンペーン抽選会!

こだわり倶楽部の「2010美作の極キャンペーン」

抽選会が2月2日午後1時から行われました。

今回も大勢の方からご応募いただきありがとうございました!

厳選なる抽選が行われ、特等「湯原温泉宿泊券2万円分」と

1等「西蔵お食事券5千円分」、2等「美作の極720ml×1本」、

3等「地酒ゼリー」が合計520名様に当たります!

          抽選風景↓
c0110786_11242619.jpg


当選結果は2月下旬、こだわり倶楽部加盟店店頭と

御前酒ホームページにて発表します。お楽しみに!


byヒロシ
[PR]
# by gozenshu | 2011-02-06 11:28

御前酒CLUB「蔵見の宴」!

みなさまこんにちは!ヒロシです。

1月30日に御前酒CLUB冬企画「蔵見の宴」が開催されました!

今年は大吟醸の仕込みのため、蔵見学の人数が制限されて

しまいましたが、湯原の秘湯足(たる)温泉と真賀(まが)温泉の

朝風呂と、六代目と七代目による勝山町並み案内で、午前中

は過ぎて行きました。集合写真がコチラ↓
c0110786_17375113.jpg


午後からは、酒蔵レストラン「西蔵」での宴会で

みなさん大変盛り上がっておりました!



来年もよろしくおねがいいたします!
[PR]
# by gozenshu | 2011-02-04 17:44

御前酒の炊飯日記<1膳目>

突然ですが、ご飯を炊くときにお酒をちょっと入れるとおいしくなる!
ってみなさんご存知でしたか?

売店のRちゃんの提案で、御前酒を使っておいしいご飯を炊いてみよー
ということになりまして、売店スタッフでちょっと盛り上がってます。

さっそく本日挑戦です!どのお酒をどれくらい入れようか。。。

みんなで相談した結果、初回なので御前酒の大定番「純米造り 美作」を
入れてみることにしました♪
分量は、お米1合に対してお酒を2勺(36ml)です!
c0110786_13145489.jpg


おいしく炊けるかな~。ドキドキ。ワクワク。


そして炊き上がったごはんはこちら。
c0110786_140574.jpg

比較のために、お酒を入れてないごはんも炊いてみました。
c0110786_1441024.jpg


あれ?
光の加減かしら?ふつうのごはんのほうがつややかに見えますね。。
でも実際は、お酒入りのほうが少~しだけ白くツヤがあるように見えました!

肝心の味は・・・!?
お酒入りは後味に甘味を感じました!ちょっとお酒っぽい味も。。
香りは「酒まんじゅう」の皮のような香りがぷ~んと漂います。

ちょっと入れすぎだったかな。。
ということで、次回はもうちょっとお酒の量を減らして炊いてみることになりました!

他のお酒バージョンやお塩をちょっと入れてみたりと、
これからいろいろ挑戦してみたいと思います!!
[PR]
# by gozenshu | 2011-02-04 14:10


検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧